ホーム » 真珠イヤリングからピアスへのリフォーム(Hashiブログ)

2022.7.07真珠イヤリングからピアスへのリフォーム(Hashiブログ)

パールに関する、とても多いお問合せ&ご依頼それは・・・

お電話やメールでの非常に多いお問合せ。

ズバリ『真珠イヤリングからピアスへのリフォーム!』

ご年齢問わずに非常に多いお問合せですね。という事で、通常私がお問合せでお答えしている内容をこのブログで大公開。さらに今回は実際の作業内容にそって教えちゃいます!

これからピアスリフォームをお考えのかた。「料金はどのくらいかかるのかな~¥」と気になっているあなた!必見です!

まずはイヤリングの金具外し

真珠 リフォーム

一番多いのが、このような形のイヤリング金具がついているもの。「ネジバネ式金具」と一般的に呼んでいます。U字型の金具も良く使われます。素材はホワイトゴールドを使うことが多いです。シルバー製もたまに見かけますね。当店の商品に使っている真珠イヤリングパーツはほぼK14WGのネジバネ式を使っています。

真珠のイヤリングやピアスには珠に小さな穴をあけて、宝飾品で使う練り合わせの接着剤を使用します。しっかり固定され、なおかつ熱を加えることで外すことができます。

まずは金具と真珠を外すことから。当店では3種類ほどの外し方を真珠に無理がいかないように使い分けます。素直に外れてくれる場合もあれば少しずつ少しづつ外していく場合も・・・まさにケースバイケースです。ちなみにこちらが外れたあとのイヤリング金具。

真珠 ピアス リフォーム

真珠を差す金具部分に、古い接着剤の跡がお分かりになりますか?

無事に真珠が外れた後は

真珠 リフォーム

真珠の穴に入り込んだ古い接着剤のお掃除。細いリューターで少しずつ書き出します。新しい接着剤が丈夫につくように大切な作業です。穴の掃除まで終わった状態。ここまでくればあと一息!

ついにイヤリングからピアスへ変身!

真珠 リフォーム

こちらの金具が今回使用するK18ゴールドの金具。こちらの金具を真珠の穴に接着します。金具の全体が真珠の穴と密着するように作業します。元の真珠の穴が大きい場合、金具が外れにくいよう少し秘密の仕掛けをすることも。

無事に完成です!

接着剤で固定し乾燥。季節によって乾燥時間はそれぞれ。

真珠 ピアス リフォーム

無事に完成。フォーマルの真珠イヤリングがK18ゴールドのおしゃれピアスに大変身。もちろん同じ素材のピアスキャッチもセットにしてご納品いたします。今回はゴールドでの作業ですが、ピンクゴールドの金具を使っても楽しいかも。やはり多いのはフォーマルで使えるようにプラチナ金具への変更です。同じ銀色でもシルバー製のピアス金具につきましては当店でのお取り扱いはございません。

当店ではしっかりした丈夫なピアス金具をご使用いたします。

当店では使用する金具は、しっかりしたポスト(棒部分)の金具を使用します。真珠の大きさやご希望に合わせて変更する場合もございますがアコヤ真珠加工は基本こちらの金具をご提案しています。その理由はお客様お持ちの真珠イヤリングはネックレスとセットでご購入されたいわゆる『良い真珠』が多いです。せっかくの『良い真珠』にはしっかりした丈夫な良い金具が似合います。これからもジュエリーとして大切にお使い下さい。プラチナ金具でのリフォームは¥8,000、K18ゴールド金具は¥7,000です。(※共に税込・キャッチ付) 納期は2週間ほどいただいています。

真珠の状態によってはお預かりできない場合等もございます。詳しく正確なご説明はお客様の品物を拝見しながらとなります事ご了承下さい。

 

こちらのブログおかげさまで全国の方にご覧いただいているようです。日本全国の真珠ピアスリフォームお考えの方のご参考になれば幸いです。では皆様『Have a good jewelry life!』 最近英会話勉強中の店主でした^^!※追伸 今からの湿度の高い時期はピアスホールを開けるのには適していません。耳たぶに孔を開け皮膚化させるわけですから秋から冬にかけての乾燥した時期に医療機関で開けましょうね。

 ジュエリーズ ハシ | 大分の小さな宝石店

お問い合わせはこちら

電話受付時間 / 平日11:00〜18:00